マンションを購入する時、予算に限らず、その人の生活環境に応じたマンションを購入する方が無難です。

後悔しない分譲マンション購入ガイド
後悔しない分譲マンション購入ガイド

後悔しない分譲マンション購入

分譲マンションを購入する時、予算等の金銭関係も大事になりますが、一番大事な点は「どの様なマンションに住むか」です。
家族構成等によって最適なマンションは異なるため、マンションを購入する場合、それらにあったマンションを選ぶのが大事です。
例えば、将来的にお子様が産まれる可能性が殆ど考えられない様な家庭、既にお子様が独立してしまった様な家庭の場合、多数の部屋は必要ありません。
一方、お子様が2人、3人といる様な家庭の場合、お子様1人1人に個室が与えられる部屋数、具体的にはお子様の数+1〜2部屋が必要になります。
ただし、個室が必要になる時期は小学校6年生〜大学4年生の約12年間、その後は独立するため、12歳以上離れている場合、それだけの部屋数を用意する必要ありません。
家族構成によって最適な立地条件も異なります。
例えば、夫1人が働いている家庭の場合、必然的に収入が少ないため、物価が低いスーパーマーケットが揃っているエリアを選ぶ方が得策、この場合、沿線等は夫の勤務先に合わせて決めてしまっても一向に構わないと思います。
一方、夫も妻も働いている家庭の場合、どうしても子育てに不安が残るため、保育所が揃っていて定員に余裕があるエリア、更に言えば、将来的にお互いの両親を介護する必要がない様に福祉施設が揃っているエリアをお勧めします。
また、収入が充分あると思いますから、私立中学校進学を前提として考えている場合も多い様な気がしますが、その様な家庭の場合、私立中学校に進学する割合が高い教育熱心なエリアをお勧めします。
そもそも、誰も私立中学校を受験したがらない様なエリアでは、どれだけ優秀なお子様も公立中学校に進学するはずです。
田舎暮らしが好きな人もいますが、住む場所の汎用性を考えた場合、あまり離れた地域はお勧めできません。
例えば東北に住む場合は仙台市、どんなに悪くても盛岡市や秋田市と言った、その地方の中心都市をお勧めします。

お勧め情報